ドリームムービー株式会社/Dream Movie(映像制作)

【ドリームムービーのブランドプロミス】  Dream Movieが創るものは、企業や個人の夢や想いを込めた映像です。
世界中の人々に夢・目標の実現と愛情・感謝を伝える映像を提供し、地球の未来と社会の発展に貢献し続けます。

会社案内映像の活用法

求職者を応援するために、多くの地域で毎月企業説明会などが開催されています。新しく社会人として旅立つ方や転職希望者、自分の進むべき道が分からず困惑している方など、様々な思いを抱いた求職者が集っていますが「働きたい」と願う気持ちが強いことは間違いないでしょう。また、企業側も求職者に対して鮮明な印象を残せるよう、会社案内や店舗紹介を映像化してアピールする会社も多く見られます。では、会社の映像制作にはどのような活用法があるのでしょうか。

採用試験や会社説明会で活用する

会社にとって人材探しは大変重要ですが、その分難しいものです。これまで築きあげてきた会社の伝統や制度を守りつつ、移りゆく時代の変化に対応できる優秀な人材を探さなくてはなりません。会社案内や雰囲気、仕事の様子を説明した映像を事前に見せることで、よりリアルな現状を目にすることが可能です。また、中には入社してすぐに「こんな仕事内容と思わなかった…」「自分のやりたい仕事ではなかった…」と辞める方も沢山いらっしゃいます。そんな現実と理想のギャップを埋めるためにも、企業にとって映像制作は重要だといえるでしょう。

研修や社員教育の一環として活用する

研修と聞くと、どのようなイメージをするでしょうか。ずっと座りながら上司や先輩の話を聞いたり、実技教育を受けるものだと想像する方が多いと思います。確かに話を聞くことも大切ですが、やはりマニュアルなどを映像化して見せるほうが頭に残りやすいです。例えば、実際に働いている社員を出演させて、全体のお手本として教育ビデオに残したり、万が一トラブルが発生した時でも慌てることなく対応できるように、再現映像を用意しておくのも良いかもしれません。多くの社員に役立ち、長く活用できる資料として、ぜひ企業用映像を作ってみてはいかがでしょうか。

ドリームムービーでは、企業活動を支援するために法人向け映像制作を行っています。これまで多くの実績を残しておりますので、初めて制作する方でも安心してご相談ください。

▲PAGE TOP

ドリームムービー 及び Dream Movie は、登録商標です。